ココカルネットは見守られるご家族の方が、専用のボールペンを使い専用の紙に健康状態や伝えたいメッセージを記入するだけで、ご家族にメールでお知らせするサービスです

離れて住むご家族のことでこんなお悩みはありませんか?
ご家族の方へ
離れて住む親の安否が気になる
□たびたび電話するのはどうも
□安否確認サービスって費用が高いのでは?
見守られる方へ
子どもや孫に心配をかけたくない
元気にしていることを気軽に伝えたい
メールは使えないし、しょっちゅう電話するのも
パソコンやタブレットなどは使い方が難しい
□センサーなどを使った見守りは見張られているようで嫌い

□新聞未回収や電気未使用など何かあった時の見守りでは遅い



一般的な見守りサービスは新聞が溜まっていたり、電気を使っていなかったり、水道が使われていないなど普段使われているものが使われなくなることで緊急連絡を受け訪問するという対応です。これは見守りでしょうか?

日々の健康問診や毎日の連絡が異常の早期発見と孤独死の予防などに役立つのですが、そうした仕組みがありませんでした。ココカルネットはより多くの人に活用してもらうことで、高齢者の孤独死の予防、孤立防止が容易に行えるようになり、高齢者が安心して自宅で生活できる一歩になればと思っています。